ホーム » 連携事業

市施設との連携事業等

市が実施している事業,展覧会等と連携し,市民や観光客の皆様に,より多くの京都の文化芸術に接する機会を創出します。

京都芸術センター

芸術家と市民を繋ぐ、次世代のアート創造拠点

京都の芸術振興の拠点としてオープンし、若手芸術家の交流の場としても活用されている京都芸術センター。この都市に蓄積されてきたすぐれた伝統文化を現代に活かしつつ、美術、音楽、演劇など多様な分野の芸術が出会い新たなものを生み出す場となるようさまざまな事業を展開しています。

京都芸術センターのページへ

KYOTO EXPERIMENT

世界から舞台芸術の<現在>が集う。

「KYOTO EXPERIMENT」では、国内のみならず世界各国から最先端の作品を紹介し、さらに、ここに集う人々の交流によって、次代を切り拓く新たなヴィジョンが創造されるための開かれた場を目指しています。
京都は国際的な歴史都市であると同時に、多くのアーティスト・研究者・技術者たちが日々研鑽を重ねる、創造的なポテンシャルに溢れた都市です。そんな京都を舞台に展開するフェスティバルで、知覚を揺さぶるような体験と出会い、<現在>が更新されるその瞬間を目撃して下さい。

KYOTO EXPERIMENTのページへ

京都市動物園

動物たちと遊んで学べる、ふれあい体験

明治36年に日本で2番目の動物園として開園し、ご来園の皆様をはじめ多くの方々に愛され支えられてきた京都市動物園。 この秋もさまざまな動物たちとふれあい、学習できる体験イベントを用意しました。ぜひ、家族揃って遊びに来てください。

京都市動物園のページへ

京都市美術館

優れた美術の鑑賞と発表の場

1933年の開館以来、“京都市民の美術館“として優れた美術の鑑賞と発表の場として親しまれてきた京都市美術館。今秋は、「京都市美術館コレクション展第2期京の画塾細見」と 「再興第97回院展」と「大エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年」を開催します。

京都市美術館のページへ

岡崎ときあかり

あかりとアートで秋の岡崎が色鮮やかに浮かび上がる!

京都を代表する文化・交流ゾーンとして,豊富な地域資源と多彩な魅力があふれる岡崎。この秋,平安神宮の大鳥居・応天門や京都市美術館など,岡崎地域周辺の見所をあかりとアートで美しく彩るイベントを開催します。秋の夜長に,昼間とは少し違った岡崎の散策を楽しんでみませんか。

岡崎ときあかりのページへ

元離宮二条城

二条城お城まつり~AUTUMN FESTA 2012~

世界遺産・二条城の魅力をアピールし、国宝・重要文化財建造物などの公開を通して文化財保護の大切さを訴える「二条城お城まつり~AUTUMN FESTA 2012~」。37日間にわたって、雅で華やかな催しを展開します。

元離宮二条城のページへ

古典の日

11月1日の「古典の日」を中心に、様々な事業を展開します。

古典の舞台が数多く残る京都。この機会に、世界に誇る古典を今一度見つめ直し、学び、その魅力を感じてください。

古典の日のページへ

京都創生座

伝統芸能に親しむひととき。

京都創生座は、京都の貴重な伝統文化を発信し将来に継承する拠点施設となる「国立京都伝統芸能文化センター(仮称)」の実現を目指し、そのソフト事業を先行して試行する新たな試みです。

京都創生座のページへ

京都国際マンガミュージアム

我が国初のマンガ文化の総合的拠点!

いまや世界中から注目をあびる日本のマンガを収集・保存し、研究する総合文化施設です。約30万点の収蔵資料を活用しての展示やイベントを通じて、マン ガの魅力を国内外に発信しています。

京都国際マンガミュージアムのページへ

KYOTO CMEX 2012

京都の魅力と可能性を国内外に発信!

産学公が連携して映画・映像,ゲーム,マンガ・アニメ等のコンテンツをクロスメディア展開して京都が持つコンテンツの魅力と可能性を国内外へ発信し,コンテンツ産業の振興とこれらを支える人材育成を行っています。今年度は西日本最大規模のマンガ・アニメ総合見本市「京都国際マンガ・アニメフェア」を初めて開催します。

KYOTO CMEX 2012のページへ

ニュイ・ブランシュKYOTO

無料で楽しむ現代アートのイベント!

京都市の姉妹都市パリで毎年10月の夜に開催されている「ニュイ・ブランシュ」に合わせて,無料で楽しめる現代アートのイベント「ニュイ・ブランシュ KYOTO」を京都市内各地で開催します。日仏アーティストによる音楽演奏,ダンス,写真展示,映像作品の壁面への照射等をお楽しみください。

ニュイ・ブランシュKYOTOのページへ

第10回京都学生祭典

学生のまち・京都が熱く燃える2日間

すべてが京都の学生のプロデュースの祭りで、おどり、音楽のコンテストや、縁日など、世代を超えて楽しめる多彩な企画を開催。 恒例の「京炎 そでふれ!」は、出演者・来場者による総勢6000人の総おどりです。

第10回京都学生祭典のページへ

剣鉾まつり

剣鉾差し方の違いを実演解説。

剣鉾まつりのページへ

KYOTO ART BOX

京都文化芸術オフィシャルサイト”KYOTO ART BOX”オープン!

京都の文化芸術情報サイトが6月29日にオープン!プレゼントの箱を開けるときのような新鮮な期待感を,このサイトを開くときに体感できるよう,さまざまなトピックで京都の文化芸術情報を紹介しています。

KYOTO ART BOXのページへ

ページトップへ戻る